TOYOBO Ideas & Chemistry

東洋紡 AC装置事業部 空気・浄化/調和関連サイト

電話でのお問い合わせ 東洋紡AC装置事業部(9〜18時 土日祝除く)

大阪:06-6348-3370 東京:03-6887-8816

Kマットロール®VOC脱臭装置(KR)、濃縮装置(KU)

比較的小規模風のVOC脱臭に最適です

Kマットロール®VOC脱臭装置(KR)、濃縮装置(KU)

比較的小風量の排ガス中のVOCを吸着濃縮し、経済的に酸化分解(脱臭)させる装置です。小規模な印刷、塗工、塗装、部品洗浄の局所排気ガス、実験室等の排気ガスの脱臭、環境改善に貢献します。

Kマットロール®VOC脱臭装置

  • 弊社独自の吸着材Kマット(活性炭素繊維"Kフィルター®"をマット状に加工した吸着材)を使用した装置です。
  • 厚さ10mmで迅速に吸着し、90%以上のVOC除去能を実現します。
  • 濃縮+燃焼のパッケージモデル。簡単に設置でき、現場の作業環境の改善に貢献します。

Kマットロール®VOC濃縮装置

  • Kマットロール®VOC脱臭装置の濃縮部のみのモデル。
  • 150m³/min以上の大型化や、各種後処理装置との組合せシステムをご提案できます。

Kマットロール®VOC脱臭装置(KR)、濃縮装置(KU)の特徴

世界に先駆けて実用化した活性炭素繊維:Kフィルターをロール状で活用した濃縮部と電気式触媒酸化部を組合せ、自動的に再生風量を変化させて常に省エネルギーで運転できる装置です。
  1. 省エネ運転

    濃縮する事で、直接燃焼させる場合より、小型でかつ少ないエネルギー(コスト)で脱臭できます。
    また、VOC負荷に応じて再生風量を自動変更制御を採用しており、より省エネに貢献できます。

  2. コンパクト

    KR装置は濃縮部と酸化分解部のパッケージモデルのため装置がコンパクトです。
    また、オール電気式で電気以外のユーティリティ接続は不要です。

  3. 高性能

    VOC除去率は90%以上を維持します。

  4. 取扱いが簡単、安心

    起動ボタン、停止ボタンを押す事で起動。Kマットもお客様で簡単に交換できます。
    マットが薄いので放熱しやすく、蓄熱しにくいので安心です。

Kマットロール®VOC脱臭装置(KR)、濃縮装置(KU)のラインナップ

Kマットロール®VOC脱臭装置(KR装置)、Kマットロール®VOC濃縮装置(KU装置)

型式KR-15KR-25KR-50KR-75
処理風量
(MAX.m³/min)
15 25 50 75
再生風量
(MAX.m³/min)
1.0 1.7 3.3 6.0
電気設備容量
(kW)
処理ファン 0.4 0.75 1.5 2.2
再生ファン 0.1 0.1 0.2 0.4
触媒ファン 0.2 0.2 0.2 0.4
Kマット再生ヒーター 1.0 1.7 3.3 5.0
触媒酸化用ヒーター 2.3 4.0 7.6 12.0
合計 4.0 6.75 12.8 20.0
外形寸法(m):
幅×奥行×高さ
1.2×0.75×1.8 1.5×0.75×2.0 1.8×0.85×2.3 2.25×1.1×2.55
概略重量(kg) 600 750 1100 1400
  • 処理ファンには危害圧損100Pa程度を含んでいます。
  • 本装置のKマット及び触媒の寿命保証は致しておりません。
  • 現ガス中(溶剤含有空気)にハロゲン化合物、有機シリコンやリン及び硫黄化合物、有機金属化合物などが混入する場合、触媒が被毒し性能が低下することがありますので、あらかじめご相談ください。

Kマットロール®VOC脱臭装置(KR)、濃縮装置(KU)の用途

適用用途・業種

  • 塗装工場のトルエン、キシレン等処理
  • 洗浄工場のシンナー等処理
  • 半導体工場のIPA、PGME等処理
  • 化学工場のスチレン、テトラヒドロフラン等処理
  • 印刷・ラミネート工場の酢酸エチル等処理
  • 食品工場のエタノール処理

処理性能例

物質名原ガス濃度処理ガス濃度濃縮倍率除去率
ppmppm%
キシレン他 80 6 15 93
トルエン他 100 7 15 93
酢酸エチル他 50 3.5 15 93
IPA他 120 10 15 92
PGME他 50 3 15 94